パパの読み聞かせ:「あまがえるりょこうしゃ」

二冊目の読み聞かせは「あまがえるりょこうしゃ」です。

ちょっとリアルな水辺の世界に旅行します。
どんな世界が見えるのかな?

あまがえるくんによる水辺の旅行

水辺の旅行でどんな生態系になっているのかよく分かり、
食うか食われるかの世界を教えてくれますw

絵は細かいところまで書いてあって、結構緻密です。

あまがえるりょこうしゃ

「ライ魚って網を噛みちぎれるぐらい強いんだ!」
大人もビックリです!

大人目線ですが、

  • 水辺に住む昆虫や魚を知ることができる。
  • 昆虫などの形が分かる。
  • 食べる食べられると言う動植物間の関係を知ることができる。

が学べる絵本でした!

子供たちの感想は?

「ライ魚が怖かった!」
「楽しかった!」

少し勉強にもなる内容だったので、その話も子供と出来て良かったです。

今後も時間があるときに続けて行きたいと思います!

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。