パパの読み聞かせ:「とべ!ちいさいプロペラき」

パパによる読み聞かせです。
うちには4歳と2歳の子供がいます。二人共女の子です。

本好きになってもらいたいのと教育にも良いと思っているので、基本的には妻が毎日読み聞かせをしています。

普段から忙しい私ですが、パパもたまに頑張って読んで聞かせたい!
いや、聞いて欲しい!!

今後はブログを書くことをきっかけに読み聞かせを通して子供達と触れ合う時間も積極的に作りたいと思います!

では、今回は「とべ!ちいさいプロペラき」です。

小さくても飛べるんです!

小さいプロペラ機が頑張って初飛行するお話です。

大きいジェット機と比べてしまって少し劣等感を感じ最初は飛べないのですが、最後には「空を飛んだら気持いいんだろうな〜」思わせてくれます。

あくまでも大人目線ですが、

  • 小さくてもできるんだ!
  • 他のものと自分を比べる必要はないんだ!
  • 飛行機が好きだ!
  • 頑張ればできるんだ!
  • お空を飛ぶのって楽しいんだろうな~

と思える絵本でした。

子供たちの感想は?

とべ!ちいさいプロペラき

「かっこよかった!」
「面白かった!」
とのこと。下の子は基本的にお姉ちゃんが言ったことをそのままいいますw

二人共楽しめたようで良かったです!

今後も時間があるときに続けて行きたいと思います!

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。