Try WiMAXレンタル 北総線・京成線・浅草線 WiMAXを試してみました。

私は、北総線・京成線・浅草線を利用して都内まで通勤しています。
直通運転のため、電車に乗って目的の駅まで約1時間ほど座ることができ、その時間を利用して動画で勉強などをしています。

今回、動画を快適に見る目的で「Try WiMAXレンタル」を利用してWiMAXを試してみました!

なぜWiMAXを試してみたくなったのか?

普段スマートフォンを使っているのなら、WiMAX必要ないでしょ?と言う疑問もあるかと思いますが、二つの理由からWiMAXを試してみることにしました。

  • 北総線での移動途中で電波が切れて動画がストップする。

もろもろの理由により私のスマートフォンでは、北総線の北国分駅、矢切駅などの地下にある駅で電波が入らず動画が再生できなくなります。また移動の途中でも少し電波が切れてしまい動画が止まってしまう状況です。

ここで注意ですが、この状況は電波の問題ではなく間違いなく私のスマートフォンの問題です。(仕事用のスマートフォンは問題なく電波が入るため)

さすがに仕事用のスマートフォンで動画を見るわけにはいかないので、モバイルWiFiを試したくなったという訳です。

  • 通信速度が速く、通信容量の制限がない。

UQ WiMAXのホームページを見ると、WiMAX2+では下りの最大スピードが440Mbps!となっておりモバイルWiFiでは最速だと思います。
※システム上の下り最大速度なので、提供エリアや対応状況により実際のスピードはもっと低下します。

また、通信容量の制限がありませんので安心して動画を見ることができます。
※混雑回避のため速度制限(3日で10GB以上利用時)があります。

ただし、上記は契約内容によって異なるため内容をよく確認する必要があります。

Try WiMAXを申し込んでみる

それでは早速、Try WiMAXをUQ WiMAXのサイトから申し込んでみました!

すると…

翌日にはレンタル機器が届いてました!!!なんと言う早さ!!!
(送付元:神奈川県川崎市→送付先:千葉県印西市)

Try WiMAX

それでは郵便物を開けてみますと、かたいクッション材の中に

  • WiMAXルーター(Spped Wi-Fi NEXT W04)
  • USB充電ケーブル
  • 急速充電器

Try WiMAX

が入っています。
併せて、書類として、

  • 返信用の送り状
  • 宣伝広告
  • 返却方法の案内
  • はじめてガイド

Try WiMAX

Try WiMAX

が入っています。

この日は開封が夜だったため、翌日から使えるように充電をします。

WiMAX試用レビュー!!

到着翌日は会社へ出勤するため朝から電源を入れて利用を開始しました。
私が借りたW04と言う機種はWiMAX2+とau 4G LTEが利用できるため、

  • ハイスピードモード
  • ハイスピードプラスエリアモード

が利用できます。

この「ハイスピードプラスエリアモード」はWiMAXの電波状況が悪い時には自動でau 4G LTEの電波を拾って通信が切れないようにするモードのようです。
※実際の契約では、ハイスピードプラスエリアモードを使う際は、契約内容や通信容量の上限など内容が異なるようなので注意が必要です。

電車の中で使っていると電波も切れることなく大変快適です!!
併せて私のスマートフォンでは電波が切れる北国分駅、矢切駅とも電波が切れることなく継続して快適に使えました。

北総線・京成線と問題なく使えたのですが、浅草線(地下鉄)に入ると駅と駅の間で通信が切れ動画が止まってしまいます…
auの電波が使えるので地下鉄の中でも途切れることなく利用できると思っていただけに、「ちょっと実際には使うの難しいかな…」と思っていました。

ところが翌日再度試した際に気が付きました。
「あれ??ハイスピードプラスエリアモードになっていない??」

W04
※画面部分の左上が「HS」となっています…

そうなんです。ハイスピードプラスエリアモードの場合は、機器の画面左上の表示が「HS+A」となるはずなので、設定がうまくされていませんでした(汗)

早速設定を変更し、無事に「HS+A」の表示になりハイスピードプラスエリアモードで試用してみます。

すると、昨日は電波がきれていた浅草線(地下鉄)でも全然電波が切れることなく使えるではありませんか!!!

速度も良好で、概ね30~40Mbpsでており全くストレスがありません!
(後日、羽田空港までずっと動画を見てみましが1度も電波が切れることはありませんでした)

まとめ

私が期待していた以上の結果となり、早速契約したくなりましたが気になる事が2点ほどあります。

  • 料金が高い(と感じる)

これは、人によって価値が違うので一概に高いとは言えませんが私の場合、WiMAXを使えば今使っているSIMを解約できるかと言うとそういう訳にはいかないです。
通信環境をWiMAXだけにすると必ずWiMAXの機器を持ち運ばなくてはならず気軽にスマートフォンだけを持ち運ぶだけではなくなります。

ですので今のSIMの契約にプラスしてWiMAXを契約をするとなると月額4,380円は少し高いと思ってしまいます。
※auの電波も使う場合(LTEオプション)は月額に1,005円プラスされます。ただし3年縛りの契約ではオプション料金の追加なし利用出来るようです。

  • ハイスピードプラスエリアモードを使う際は通信料の上限が心配
    ハイスピードプラスエリアモードでauの電波を使う場合は、auの電波だけ7GB以上使うと速度制限の対象となってしまいます。
    auの電波を使うかWiMAXの電波を使うかは電波状況によって機器が判断するためコントロールできないようです。

以上のような心配ごとはあるもののスピードも電波も非常に良いので大変魅力的です。
今後は外出先でもブログを書いたりするのでWiMAX欲しいな。と思ったりしますが、もう少し検討したいと思います!

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。