「かくれ不眠」かも!?

なかなか思ったような睡眠を取れない日が続いています。

「量」(時間)は以前より確保出来ていると思いますが、「質」が悪いように思えます。

睡眠の質の改善にも取り組みたいです。

と言うわけで、今日はインターネットで「睡眠」「改善」で調べると「かくれ不眠ラボ」と言うサイトを見付けました。

睡眠改善のヒントとなるような事が書いてありそうなので調べてみました。

「かくれ不眠」チェックシート

「かくれ不眠」に気が付いた人、増加中!!

との記載がありました。その下には「かくれ不眠」チェックシートなるものがありましたので、私は「かくれ不眠」なのかチェックしてみました。

チェックシートでは、

  • 性別
  • 年齢

に加え、12項目のチェック項目があります。
例えば、

「集中力が途切れがちで、イライラすることが多い」
「よく昼間に居眠りしてしまうことがある」

です。

まさしく当てはまります…

チェックをして結果を見ると、私は

「眠りが浅い」タイプ

みたいです。
結果のページには改善案も記載されていて勉強になります。

改善案の中に市販の睡眠改善薬の使用も勧められたりしていますが、少し薬には頼りたくないとは思います。

良い睡眠を得るために

良い睡眠を得るためのポイントが書いてありました。主には、

  • 食事の工夫
  • 軽い運動
  • ぬるめの入浴
  • 眠る環境づくり
  • 睡眠改善薬の使用
  • その他のポイント

となっています。
先ほども書いた通り睡眠改善薬は少し置いといて、気になるポイントは、

  • 軽い運動
  • 眠る環境づくり
  • その他のポイント

です。
やはり運動はした方が良いので工夫をして今の生活の中に取り込んでいきたいと思います。

眠る環境づくりは、寝る前の寝室の明かりを暗めにしたり、室温・湿度に気を付けたりすることのようです。今、クーラーを使用していて室温の調整に苦労しているので良い調整方法を調べようと思います。

その他のポイントとして、短い昼寝や寝る前にテレビ・パソコンを見ないのが良いようです。幸い自宅にはテレビがなく、なる直前は本を読んるのでパソコン・スマホは見ていません。短い昼寝にはチャレンジしたいと思います。

やはり睡眠は大切

睡眠と社会生活および心身の健康は、互いに深く関係しあっています。

全くその通りだと思います。
今後も改善しつつ睡眠を大切にしたいと思います!

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。