「本好きのためのAmazon Kindle読書術︰電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」和田 稔[書評と実践]

書評のブログを書いてますが、上手く書けません。
もう少し勉強して上手くかけるようになりたい今日この頃です。

そんな中、以前参加した勉強会でご一緒させて頂いた「モンハコさん」こと和田稔さんの著書「本好きのためのAmazon Kindle読書術︰電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!」を読みました。

今後書評を書く上で役に立つ情報が沢山乗っていました!自分なりに役立つであろう部分をご紹介したいと思います。

重要なところを一覧で見たい!

普通、紙の本を読むとき重要な箇所があった場合は付箋やマーカーを引くと思います。

ただあとになって参照する時に俯瞰して見れないために本の全体像が見えにくく、書評を書く上でも不便でした。

そんな場合、Kindleではマーカーが引けてなおかつAmazonのサイトに行くと自分がマーカーを引いた箇所が一覧で見れるようになっています!

この記事も一覧を見ながら書いてます。便利です!!

電子書籍を取り入れて、より豊かな読書ライフを送る!

自分は紙の本の方が読みやすいし頭に入りやすいから、電子書籍はちょっと…
と今でも思っています。

しかし色々その場に合う方法を使って本を読めば良いのだ!と分かりました。
紙で読む、電子書籍で読む、音声で聞く。色々な方法があります。

私も時間がないので、隙間時間を有効に使える方法で本を読んで行きたいと思いました。

最後に

書評をかく人でも、ただ読書が好きな人でも、Kindleを試したいけど勇気がでない人でも役立つ情報がいっぱい書いてありました。
他に役立つ本やウェブサイトの紹介がありましたので、そちらも参考になると思います。

私は以前からKindleに興味がありましたが、紙の方が読みやすいと思いなかなか購入に至りませんでした。
ですが、この本を読み….

Kindle paperwhite

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。