朝早く起きるようになって思うこと

最近早起きをしています。

6月21日に木村聡子さんの著書:「あなたの1日は27時間になる。」を読み終えてから1週間に10分づつ早く目覚ましをかけて起きています。

今週からは5時30分に目覚まし時計をかけており、チャレンジ前の起床時間の6時より30分速い時間です。
今日も割とすんなり起きることができました。

現状で自分なりに工夫している点と、早く起きて良かった事を纏めてみました。

早く起きるためには、とにかく早く寝る!

当たり前ですが、早く起きるために一番必要なこと。それは早く寝る事だと思います。
けがの功名ではありませんが、先日病気になってから休息を大切にしており、特に睡眠時間をできるだけ長くとることに意識を向けています。

チャレンジを始める前は24時頃に就寝して6時間睡眠でしたが、今は22時30分頃に就寝して7時間睡眠です。

今やっている早く起きるための工夫は、

  • やりたいことをあきらめる。
  • やりたい事の一部は翌朝にやる。
  • とにかく早くお風呂に入る。

上記3点です。

早寝早起きのテクニックは色々あると思いますが、何かを行うには何かを捨てないと無理だと思えるようになりました。

今後も取捨選択を繰り返して、本当にやらないといけない価値ある事が出来るようにしていきたいと思います。

朝早く起きることは気持ちがいい!

今の季節は5時頃からすでに外が明るく、そのおかげで割とすっきり起きれています。

他の記事にも書いていますが、朝起きてから内的生活という事で、自分の考えなどをノートに書きだしています。

この作業が頭をすっきりさせるせいか更に気持ちが良く感じています。

まだ初めて10日位なので、今後は習慣化できるように日々改善しながら早起きに取り組みたいと思います!

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。