健康であることの大切さ

先日から書いている睡眠の大切さに引き続き、今日は健康であることの大切さを感じた1日でした。

昨日の朝から唇に違和感を感じていましたが、今朝になって唇の右半分、舌の右半分が麻痺してる感じで、右目は重く違和感があります。

妻に話をすると「脳梗塞になる前の症状じゃないの?」と言う事で、日曜ではありますが慌てて病院の緊急外来(脳外科)を受信しました。

健康については気にはなっていましたが、気を付けて対策をしている訳ではありませんでした。

病院に行く車の中では、「大したことじゃない、大丈夫だろう」と思う部分と、「脳梗塞だったらどうしよう?仕事とか家族とか大丈夫だろうか?」と心配な部分と半々で複雑な気分でした。

病院に到着後は検査が始まり、MRIなどを受けました。
結果としては「突発性の神経麻痺」と言う事で、明日改めて病院を受信する事になりました。

今回の体験で、毎日起きて生活したり仕事ができることはある意味「奇跡」だなと思いました。

私は太っているしお酒も飲むし、運動もせずに健康に対して何も投資してはいない状況です。
土日も休まずセミナーや鹿児島への移動など、休息が取れていないと言うのも気になります。

果たしてこのままの生活、仕事で良いのか?
変えるには何から変えて行けば良いのか?

今までただひたすらに歩いてきた人生だったので、少し立ち止まって良く考える必要があるのかな?と思う一日でした。

The following two tabs change content below.
ヤマミチ ヒロタカ

ヤマミチ ヒロタカ

サラリーマンからの卒業を夢見て、日々「やってみる」をモットーに活動中のブロガーです。詳しくはこちらをご覧ください。